2021 スポニチ釣り大会

タチウオ大会&アマダイ大会パワーアップ!

スポーツニッポン新聞社と東日本釣宿連合会は、2021年開催の釣り大会を別表の通り開催することを決めた。今年は東京湾のタチウオ大会を餌&ルアーの部とテンヤの部に分けて開催。またアマダイも2大会に拡大。奮ってご参加ください。

「秋の陣」「冬の陣」2大会に拡大!!

収束の兆しが見えない新型コロナウイルスの感染拡大だが、4月下旬以降、もろもろの状況を見ながら大会の開催を目指す。

◎バリバスカップ・マルキユーカップ

「バリバス」ブランドのモーリスが特別協賛の大会は8大会。4月24日の「芦ノ湖トラウト大会」が初戦。5月5日の「東京湾マゴチ釣り大会」に続いて、8月24日は18歳以下の中・高校生が参加する「U―18選手権」。チーム戦で東京湾のマアジを狙う。

昨年は低調だった相模湾のキハダは今夏に期待。魚が餌に反応するようになる8月29日に開催する。

「餌&ルアー」「テンヤ」2部開催!!

タチウオ大会は9月11日にマルキユー主催で「テンヤの部」として1大会、翌12日に餌&ルアーの部でバリバスカップを開催する。昨年、130センチ超の大物が優勝魚となった。今季も期待できそう。

昨年のタチウオ大会優勝魚は139センチ

9月26日は静岡県・西伊豆でSUP釣り大会を開催。スタンド・アップ・パドルボードに乗って根魚などを狙う。

アマダイ大会は11月14日が平塚・庄三郎丸で「秋の陣」。スポニチカップとして12月12日に茅ケ崎・沖右衛門丸で「冬の陣」を行う。1匹の全長勝負。連覇を目指す猛者がいるかも!?

昨年のアマダイ大会では54.2センチが出た

12月5日には「年間王者決定戦」を予定。詳細は追って発表する。

 ◎スポニチカップ

「アマダイ大会冬の陣」とともに、10月10日は千葉県飯岡・隆正丸でヒラメ大会を開催する。太平洋の海面を割って釣れる大物に期待!

 

 

←スクロールしてください→

開催日大会名対象魚募集人数開催店ほか
4月24日(土)バリバスカップ
芦ノ湖・ルアー&フライ大会
ニジマス・ブラウントラウトなど60FSノザキ
5月5日(水祝)バリバスカップ
東京湾・マゴチ
マゴチ120吉野屋、吉久、ミナミ
8月24日(火)バリバスカップU―18選手権
東京湾・LTマアジ釣り大会
LTマアジ100吉野屋、ミナミ、中山丸、第二泉水
8月29日(日)バリバスカップ
相模湾・キハダ
キハダ160庄三郎丸、沖右衛門丸
9月11日(土)マルキユーカップ
東京湾・タチウオ(テンヤの部)
タチウオ60吉野屋、吉久、ミナミ
9月12日(日)バリバスカップ
東京湾・タチウオ(エサ&ルアー)
タチウオ140吉野屋、吉久、第二泉水、ミナミ、中山丸、渡辺釣船店
9月26日(日)バリバスカップ
西伊豆・SUPフィッシング大会
ハタ、ヒラメ、マダイ、青物など60西伊豆町後援、SUPU共同運営
10月10日(日)スポニチカップ
飯岡・ヒラメ
ヒラメ60隆正丸
11月14日(日)バリバスカップ
平塚・アマダイ秋の陣
アマダイ180庄三郎丸
12月5日(日)バリバスカップ
年間王者決定戦
未定
12月12日(日)スポニチカップ
茅ヶ崎・アマダイ冬の陣
アマダイ80沖右衛門丸