秋季リーグ・埼玉アストライア 4-4 愛知ディオーネ【第3戦】

【埼玉 4-4 愛知③市営浦和球場】2打点の活躍をみせた埼玉・4番の泉由希菜選手
【埼玉 4-4 愛知③市営浦和球場】代打2点タイムリー放った愛知・榊原梨奈選手

1回表・埼玉の攻撃はトップバッターの中田友美外野手が左線二塁打で出塁すると、2番・只埜榛奈内野手がきっちりと犠打を決め、先制のチャンスを作る。そして、4番・泉由希菜捕手が中前へ適時打を放ち1点を先制する。

1点を追う愛知は5回裏、先頭の7番・奥村奈未内野手が中前安打で出塁すると、9番・佐藤千尋内野手が死球で出塁し1死一、二塁とチャンスを作る。1番・西山小春外野手が中前へ同点となる適時打を放ち同点とする。続く2番・三浦由美子外野手に変わって、代打・榊原梨奈選手が右線へ2点適時二塁打を放ち、3-1と逆転成功。さらに、この試合4番に座った前田桜茹外野手が中前適時打を放ち、4-1と3点差とリードを広げる。

3点を追う埼玉は、最終回に6番・DHの御山真悠選手が中前安打で出塁すると、8番・太田あゆみ内野手が左前安打、続く9番・田口真奈内野手が右前安打で1死満塁とチャンスを作る。まずは1番・中田選手が右前適時打で1点をあげ、2番・只埜選手の右ゴロの間にもう1点追加し1点差とする。さらに3番・加藤優外野手が四球で出塁し2死満塁と同点、逆転のチャンスを作ると、愛知は先発の堀田ありさ投手から中継ぎの小原美南投手を投入。4番・泉選手で愛知ディオーネは、小原投手の3球目をたたき、同点となる左前適時打を放ち、最終回に4-4と同点とした。

最終回、愛知は1死から3番・星川あかり内野手が左前安打で出塁し、4番・前田選手が死球で1死一、二塁と一打サヨナラのチャンスを作るものの、5番・DH金城妃呂選手が三ゴロ併殺打に倒れ試合終了。試合は4-4で引き分けとなった。