夏季リーグ・埼玉アストライア0-4京都フローラ【第6戦】

【埼玉0-4京都⑥豊橋市民球場】京都先発の龍田美咲投手は7回を投げ、2安打無失点の完封で6勝目をあげた

夏季リーグの首位攻防戦となった京都と埼玉の首位決戦。先制したのは京都で、2回表、先頭の5番・中村茜外野手が四球で出塁すると、7番・田中亜里沙外野手が右中間を破る適時二塁打を放ち1点を先制する。さらに、京都は9番・佐々木希内野手が中前適時打でさらに1点を追加し、2-0とリードを広げる。

追加点がほしい京都は4回表、2死一、二塁から2番・厚ヶ瀬美姫内野手が左前適時打で1点を追加し、7回にも犠飛で1点を追加し、4-0とさらにリードを広げる。

反撃したい埼玉だったが、京都の先発・龍田美咲投手の前に2安打と完璧に抑え込まれ、首位攻防戦は京都に軍配があがった。

京都・先発の龍田投手は7回を投げ、無失点完封勝利で今季6勝目をあげた。

【京都・龍田美咲投手】

夏季リーグに入ってから、チームの勝利に貢献することが出来てなかったので、勝てて嬉しいです。

今日はストライク先行で投げれた事で、勝ちに繋がったと思います。