第10回足立フレンドリーマラソン

足立フレンドリーマラソン

年の瀬に「走り納め」として人気が高まっている大会。フラットな河川敷のコースで無理なくレースにチャレンジできる。ステージでの歌やダンスのパフォーマンスも見応え十分で、ランナー以外も参加できるにぎやかなイベントだ。

開催日 2019年12月22日()

会 場 千住新橋・左岸「高砂野球場」予定

大会要項 コース 大会結果 エントリー 問い合わせ

仲間と荒川河川敷で走り納め。エントリー受付中!

ゲストランナーは今年も浅井えり子さん

あいさつする浅井えり子さん

節目の第10回大会となる、スポニチ後援「足立フレンドリーマラソン」が12月22日(日)、東京都足立区の荒川河川敷(左岸)で開催されます。

2018年「全国ランニング大会100撰」にも選ばれた大会。種目はハーフ、10㌔、3㌔、2㌔、親子マラソンがあります。ハーフと10㌔は個人だけではなく団体戦にも登録できるので、仲間と一緒に楽しむことができます。

ゲストランナーとして今年も足立区出身でソウル五輪女子マラソン代表の浅井えり子さんが参加します。人気の参加賞は、折りたたみボストンバッグが大会参加者全員(ハーフ・10㌔・一般3㌔)に贈られます。男女ハーフ総合優勝者にはJAL国内旅行券、抽選会の景品として4人を東北風土マラソンツアーに招待など特別賞も充実しています。

現在、エントリー受け付け中。年齢別の部門など詳細は大会ホームページで確認してください。さあ荒川の風に乗って、仲間と一緒に走り納めしましょう!

【参加費】 ハーフ=5100円、10㌔=4100円、一般3㌔=3100円、中学男子3㌔・中学女子2㌔=1500円、親子マラソン(1㌔)=2000円

【申し込み】ランネット ローソンDO!スポーツ 公式HP

昨年大会のスタート風景