あむろちゃん、CHASE THE CHANCE!! CT進出へ闘志

日本人女子初のCT参戦へ期待がかかる都筑

きょう開幕 サーフィン「ホワイトバッファロー日向プロ」

サーフィンの「ホワイトバッファロー日向プロ」(スポニチ後援)は16日、宮崎県日向市のお倉ケ浜海岸で開幕する。9月に最高位のプロ最高峰のチャンピオンシップツアー(CT)の予選シリーズ(QS)最高位のQS10000(スペイン)で日本人初優勝し、日本人女子初のCT参戦へ期待がかかる都筑有夢路(あむろ、18)の凱旋試合となる。QS上位6人が来季のCTに進出することができ、都筑は現在8位。今大会は女子国内最高位のQS3000。「CTに上がれるかは、まだ分からない。優勝して3000ポイントを取って、ランキングをさらに上げていきたい」と闘志を燃やした。

ホワイトバッファロー前夜祭、ポーズをとる松田詩野

詩野 新技に挑戦中〇…今年9月に行われたサーフィンの世界選手権に相当するワールドゲームズ(WG)でアジア勢最上位となり、条件付きで東京五輪出場権を獲得した松田詩野は「五輪に出たかったから、夢に近づいた」と笑顔を見せた。本番まで10カ月を切った状況で、新しい技にも挑戦している。「(挑戦した方が)サーフィンが楽しくなる。自分がたくさん成長できるように、トレーニングを積んでいきたい」と意気込みを語った。

<10月16日付 スポニチ紙面掲載記事>

サーフイン トップへ